イオンSIMをSIMフリー iPhone 4S で使ってみた

うささのイオンSIMを、シムフリー iPhone 4S に入れて使ってみました。

イオンSIMは普通のSIMのサイズしかないので、Micro SIM サイズにカットしないと使えません。

そこで登場するのがこいつ。

SIMカッター

イオンSIMをセットして、カットしようとしたらすごく硬かった。仕方ないので、テーブルにカッターを置いて、体重を乗っけて思いっきりカットしてやりましたよ。

見ての通り、金色のIC部分がもうギリギリなので、少しでも位置がずれた状態でカットした場合は、SIMとして使用不可能になるので注意が必要です。

おぉ。ピッタリはまった。案外きれいにカットできているっぽい。

次はAPNの設定です。プロファイルを使うと手っ取り早いので、プロファイルを使って設定します。

このサイトからプロファイルをダウンロードして適用すれば、イオンSIMが使えるように。

 

回線速度のテストアプリで計測してみました。3回測って一番結果が良いのが以下。

アプリ名 アプリ開発元 計測値
Speedtest Xtreme Labs Inc. 61Kbps
CheckMyTubes – Speed Test CBS Interactive 32Kbps
Speedtest.net Mobile Speed Test Ookla 計測不能
Cisco Global Internet Speed Test (GIST) Cisco Systems, Inc. 750Kbps (?)

なんか結果がバラバラしてます。サーバ側で行っているという画像圧縮のせいかもしれません。Cisco の 750Kbps は明らかにおかしいし。。。

 

感想としては、

  • メールやTwitter くらいなら使える
  • 画像送受信はかなりストレス

うわさ通り、VoIP系アプリは使えませんでした。

  • Skype が使えない → 相手の声は聞こえるけど、こっちの声は届かない
  • Viber が使えない → 相手の声は聞こえるけど、こっちの声は届かない

とりあえず安いし、様子を見るとしよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です