シンガポールで iPhone 4S 32G を買ってきた

年末にシンガポールに旅行することになったので、前々からほしかった SIM フリー iPhone 4S を買ってきた。 (・ω・)ノ
お目当ては iPhone 4S 32G 黒。どれくらい得したのかよくわからないので、ちょっと計算してみた。

 

ショップ 本体価格 送料 関税 合計
EXPANSYS 74,382 円 (2012年1月4日) 1,900 円 2,800 円 79,082 円
シンガポール Apple Store 1,088 SGD (2012年1月4日) = 66,503 円 0 SGD 66,503 円
M1 Shop 1,105 SGD = 67,542 円 (現金) 67,542 円
M1 Shop 1,105 SGD = 67,356 円 (カード) 67,356 円
  • 現金の円とSGD(シンガポールドル)の換算レートは100円=1.636 SGD。
    • シンガポールのチャンギ国際空港の到着ゲートを出た直後にある、 RHB BANK BHD (2011年12月30日) のレート。
    • ショッピングセンター等では、もっとレートが良いので有利な値段になるはず。
  •  シンガポール Apple Store はシンガポール在住でないと利用できないので参考価格。
  • M1 Shop はキャリアのショップ。シンガポールに複数店舗があり、Appleの正規販売店でもある。

 

今回実際に買った方法は 67,356 円 (カード) 。日本で買うとしたら EXPANSYS かなぁと思ってたから、今回は 79,082 – 67,356 = 11,726 円 お得だったのかな。

 

 

 

以下は買い方について。

 

  • 今回買ったショップ
    • M1 Shop (Paragon の B1)
    • 290 Orchard Road, Paragon, Singapore 238859 (地図)
    • +65 6887 5740 ‎
    • 11am-9pm (Daily)

 

1. 受付に並んで受付番号をもらう (1時間)

受付に並んでいると、受付内容を聞かれたので契約なしで iPhone 4S がほしいことを伝えた。

自分の番になって受付カウンターに立ったら、同じく iPhone 4S がほしいことを伝える。値段を教えてくれて受付番号がもらえた。

 

2. 自分の番が来るのを待つ (30分)

ディスプレイに受付番号とカウンター番号が出ているので、自分の番が来るまで待つ。

 

3. カウンターで購入の手続きをする (15分)

ディスプレイに自分の受付番号が出たら、指定されたカウンターに行って、紙を見せると準備をしてくれる。

この時パスポートとサインが必要だった。

iPhone 4S はビニールでシールドされた状態で、その場で開封してくれた。

開封される前に、Factory Unlocked で どんな SIM も受け付けてくれるかだけきちんと確認しておいた。

開封後に M1 のダミー SIM でアクティベーションをしてくれた。

SIM ロックされていないことを確認したかったので、空港で買った StarHub のプリペイドデータ通信 SIM で通信ができることも確認した。

話によると、保証はシンガポール内の M1 Shop のみで有効で、1年間とのことだった。

電池は8時間しか持たないことを、特に強調していた。(電池関係の修理依頼が多いのかも)

 

4. 支払カウンターで清算

指定された金額 1,105 SGD 以外には請求されなかった。

このカウンターでケースが売っていたので、ついでに買ったが他の店より少し高かった。

 

 

こんな感じで、2時間弱で iPhone 4S を現品お持ち帰りできた。

 

シンガポールに行って買う人はそうそういないと思うが、誰かの参考になれば良いね。

聞きたいことは Twitter なんかでよろしく~。(・ω・)ノ

 

ちなみに、シンガポールで買うとプラグは下の形。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です