フィリピンの語学学校に到着

Angeles city in the Philippines

フィリピンに語学留学に来ました。2ヶ月間英語をみっちり勉強する予定です。

フィリピン到着直後にいきなり空港職員に電話代詐欺られそうになったりしましたが、学校が出してくれる車で無事にマニラ空港から学校にたどり着きました。

オーストラリアの語学学校でも話題になっていたフィリピン留学ですが、聞いてた通り良い感じだと思います。何が良いって、1対1の授業が7割くらいの時間を占めているからです。

オーストラリアの学校では先生1人に生徒が8~12人くらい。授業中は先生が最初にその日のメインとなる文法なり表現なりを説明して、その後は生徒同士でペアになって、その文法や表現を使った練習をするわけです。その間先生が回ってきて、訂正したり追加で教えてくれたりします。この生徒同士というのが問題で、お互い間違っていても気がつかなかったり、間違いを指摘し合っても本当に間違っているのかよく分からない場合があります。主張の強い生徒同士のペアだと喧嘩になりますw

その点フィリピンの学校は先生を独占できるので、授業中に間違っていてもすぐに教えてくれますし、先生が間違えることはまずありません。また、フィリピン人の先生の場合は英語を外国語として学習して習得しているため、間違いを論理的に説明してくれますし、間違いやすい箇所も理解しています。

フィリピンの学校の問題点は、フィリピン人の先生の英語の発音が独特だったりします。自分が通っていた学校は英語圏で育ったネイティブの先生もいるので、発音はネイティブの先生を参考してカバーできます。

総合すると、オーストラリアで英語を勉強するのに比べて非常にコストパフォーマンスが良いです。

これだけ良いのが最初に分かっていたら、オーストラリアで語学学校に行かなかったかもしれません。まぁ、オーストラリアの文化に触れたり、現地の状況を知れたり、友人もできたので良かったのですが、英語学習という面でのコストパフォーマンスの違いは歴然です。

これからこの学校で英語力アップに励みます。

最初のオーストラリア滞在で感じた英語力不足を解消したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です