語学留学から帰国

Sydney airport terminal

日本に帰ってきました。1ヶ月間バタバタしてたので、なんか疲れました。

1ヶ月行ってみた感想としては、

  • 食・公衆衛生・文化的に不自由はしない
  • 英語力が足りない

って感じです。あっちで2週間くらい過ごした時には決めていましたが、会社を辞めて本格的にワーキングホリデーで1年間行ってみたいと思います。

食べ物は日本食レストランも多いし、日本食スーパーもあるので特に困ることはないでしょう。値段が高いのは問題ですが(日本の定価の3倍くらいで売ってる)、その辺は節約しすればなんとかなる(ハズw)。

公衆衛生的にも、日本より綺麗ってことはないですが、さほど気にならないレベルです。トイレにウォッシュレットがないのが個人的には残念ですが・・・。今回の滞在でも持って行った、携帯ウォッシュレットをまた持っていくことにします。

現地の生粋のオーストラリア人というと、ホームステイ先のお母さんと息子さんとしか生活していませんが、文化的に驚いたりとか嫌な思いはしなかったです。今回のホームステイ先のお母さんが親日家だったためかもしれませんが。

英語力は全然足りないと思い知らされました。電車のアナウンスもよく分からないし、バスの運転手さんが何言ってるのかも良く分かりませんでした。オーストラリアアクセントに慣れていないっていうのもあると思いますが、単純に語彙力が足りていないのが大きいと思います。1ヶ月の滞在中にフィリピン留学について教えてもらったので、英語力底上げのためにフィリピン留学も考えてみようと思います。

次の出勤日にまた上司と面談があるので、退職する旨を話してみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です