フィリピン留学エージェント13社の比較

フィリピン留学します。

フィリピン留学もエージェントが多数あり違いがわかりません。比較サイトもありますが、業者の自演感がハンパないので自分で比較してみました。

「実際トラブルになった場合は自分でなんとかするしか無い。」という考えの基、価格重視の比較になっています。

 

13社に以下をメールで依頼しました。

  • 学校1校分の見積
  • おすすめの学校紹介 (複数の条件を指定)
  • フィリピン留学に関する質問1つ

以下1回のメール返答で得られた情報をまとめてみました。

 

番号 エージェント名 字数 おすすめ学校数 見積書添付数 値引き 米ドルレート
1 CEB●21 334 1 2 × 98.40
2 Phil E●glish 665 0 1 ◎+ 98.00
3 CEBU E●glish 2352 1 2 99.00
4 フィリピン留● ドットコム 1034 5 1 × 98.40
5 留●ウェブダイレクト 2462 1 2 102.17
6 OZフィリピン留●サポートデスク 6543 3 0 見積書添付なし
7 A1イ●ターナショナル 2355 1 2 × 98.40
8 ブロス留●センター 3495 5 0 × 見積書添付なし
9 CEB● 4U 432 2 5 99.02
10 留● PHIL 822 3 1 98.42
11 フィリピン留●ニュース 964 4 0 見積書添付なし
12 O●e Bridge 2770 8 1 101.35
13 PR● 890 2 2 98.42
  • エージェント名: 一応伏せ字で記述
  • 字数: 返答メールの字数 (明らかなコピペ部分を除く)
  • おすすめ学校数: 条件に合うとして紹介してくれた学校数
  • 見積添付数: 見積書の添付数 (見積書の体裁になっているもののみカウント)
  • 値引き: 見積書の割引 (金額の公開を禁止している業者があるため金額は非公開)
  • 米ドルレート: 見積書上の米ドル換算レート (実際の支払いレートとは異なる可能性あり)
  • 6番以外は翌営業日に返信あり。6番は翌々営業日に返信あり。

 

翌営業日時点の三菱東京UFJ銀行外国為替レート

  • TTS: 98.40円
  • TTB: 96.40円

 

同じ内容の依頼をしても返信は様々でした。

情報収集は13社を同時に使用し、申し込みは2番にお願いすることにしました。

同じ学校でも業者によって割引で支払額が驚くほど違います。フィリピン留学を考えている方は、複数の業者に見積りをお願いすることをおすすめします。

 

ちなみに2番の割引率は学校によって差があるようです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です